手術課

定期手術から緊急手術まで責任を持って対応しています

 _t_0877_DSC0001.jpg

概要

  入室から退室まで温かなケアと誠意をもって患者様に対応させていただいております。 また、病院内の他部門から独立し、東館2階に集約されています。
手術室、カテーテル室、内視鏡室の3つのセクションの役割を担っています。

 【手術室1】
 手術室1では高度清潔区域にて主に外科、整形外科、泌尿器科の手術が行われています

_t_0896_DSC0001.jpg

 【手術室2】
 手術室2では主に小手術、経尿道的手術が行われています

  【カテーテル室】
 循環器内科では、経皮的冠動脈ステント留置術・IABP、CAG、ペースメーカー移植術、交換術など、外科では、PTA、PTGBD他造影検査などに使われます  

_t_0953_DSC0001.jpg

  【内視鏡室】
 経鼻・経口挿入対応ビデオスコープ導入しました。
 経鼻・経口挿入の両方に対応した患者様の負担の少ない検査ができ、先端部外径5.0mmの細径化と高画質化を図り、上下左右4方向のアングル機能を装備し、従来の内視鏡と変わらない操作性も実現しています。


 

私たちの役割、心得


  1、 周手術期看護の実践を通して患者様に対し責任を持つと同時に、チームプレーを支援促進し、調整の役割を担っています。
  2、 患者様とよいコミュニケーションで手術室の緊張を和らげ、円滑に手術が遂行されるように努めています。
  3、 手術の遂行に必要な環境の整備、器機、機材を整えます。
  4、 新しい術式や器機、器材の操作、病態など習熟し介助できるよう、専門的な知識の学習を怠らない。


最後に

   私たちは患者様が安心して手術、検査が受けられるよう、術前訪問や検査前の問診を行い、患者様の状態を把握するとともに手術、検査への協力をお願いしております。
  また、患者様から手術室への要望(例えば、音楽をかけてほしい、室温を上げてほしい等)あるいはカテーテル室、内視鏡室への要望に可能なかぎりお応えするようにしております。

 わからない事や不安に思われる事などございましたら、お気軽にスタッフに声をかけてください。可能な限り精一杯の支援をさせていただきます。
 



リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ