東4病棟

_t_1674_DSC0001.jpg

 

 医療療養型病床は、急性期の治療が終了し、病状は安定しているが長期に渡り、治療の継続と日常生活の援助が必要な方が入院されています。また、ご自宅や施設への退院調整や退院支援も行っています。

 常に看護職と介護職は協働して、患者様やご家族のご意向に添ったケアの提供を目指しています。


概要

 厚生労働省が定めた規定に従い、医療必要度の高い慢性期疾患の患者様の治療と療養を医師を含め、他職種と連携して支えています。主に、慢性期の人工透析や酸素療法の継続、痰の吸引処置など、長期的に医療ケアを提供し、病状の安定を目指しています。

 また、療養上では季節ごとに病棟行事を行い、患者様にもご参加いただき、楽しい時間を過ごしながら寝たきりにならないように工夫もしています。



リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ