西4病棟

_t_1576_DSC0001.jpg

 平成26年10月1日から、西4病棟は一般急性期病棟から地域包括ケア病棟へ変更致しました。

 地域包括ケア病棟とは、急性期病院からの転院、または当院の一般急性期病棟(西3病棟)での治療や手術などをおこなった患者様が、継続的な治療やリハビリを行い、在宅退院(自宅や施設)を目的とする病棟です。但し、入院期間(60日間)の制限があるため、継続的な治療やリハビリと共に、早期に退院できるよう看護師・介護職・リハビリスタッフ・ソーシャル・ワーカーが連携・協働して支援いたします。

 病棟は患者さんが快適にお過ごしいただけるように、また1日も早く自立されますように病状に応じ、治療・生活の援助、清潔な環境の提供等、患者さんの要望に添えるケアをさせて頂きたいと思っています。また、地域に貢献できるよう、チーム医療を推進し、医療・介護・福祉の貢献に取り組んでいます。

 若いフレッシュなスタッフから、中堅、ベテラン看護師が質の高い看護を目指しがんばっています。



リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ